市場について

株式会社 大上商店

082-279-2280

〒733-0832 広島県広島市西区草津港1-8-1 広島中央卸売市場内

[ 営業時間 ] 5:00〜15:00
[ 定休日 ] 日・祝日・臨時休市日除く

バナーに使用する画像

市場について

市場について

広島市中央卸売市場とは?

昭和24年に創業した歴史ある市場である広島市中央卸売市場は、広島県民の食生活に欠かせない生鮮食料品や生花を供給しているため、時に「広島の台所」と呼ばれることもある大規模な市場です。

取扱品目としては野菜や果物などの青果物・魚介類などの水産物・生花の3つを柱とし、また隣には広島市中央卸売市場食肉市場も併設され、こちらで食肉を仕入れることが可能です。

市場ですので一般業者や小売店への卸売が基本となりますが、広島市中央卸売市場では個人のお客様もご入場いただけるエリアもございます。一般の方でも新鮮な食材をお買い求めいただけます。

パプリカの画像

お得な市場祭りを不定期開催

菜を持っている母と子の画像

広島市中央卸売市場では不定期ではありますが、さまざまな食材をお得にご購入いただける市場祭りを行なっています。

市場全体をあげてのお祭りになりますので、青果・魚介類・食肉そして花がいつもの市場価格以上にお買い得に!

このお祭りの時を狙っていろいろなものをお得な価格でお買い求めになる方も多数いらっしゃいます。

広島で唯一「競り(セリ)」をしている市場です

セリをしている市場の様子

広島市中央卸売市場では競り(セリ)が行なわれています。市場の買い手と売り手が集まって、値段を示す指を出して次々と数字を叫ぶ活気のある競りの様子は、テレビなどでご覧になられたことがあると思います。

市場といえば競りと言われるほど市場を象徴するものになっています。しかし、近年はあまり見かけなくなってきており、広島ではここ広島市中央卸売市場でのみ行なわれているようです。

場内に飲食店や牡蠣小屋まである

牡蠣とエビを焼いている画像

広島市中央卸売市場は規模の大きな市場ですので、市場以外にもいろいろな施設があります。

市場の関係者も利用することのある飲食店では、すぐ隣の市場から仕入れた新鮮な食材を使用していますので、その味わいは絶品。
また牡蠣小屋もありますので、水産物の市場で購入した新鮮な牡蠣をさっそく小屋で焼いて食べることができます。

コンビニあります

コンビニの店内の様子

飲食店だけでなくコンビニも広島市中央卸売市場内にありますので大変便利です。

市場を回るだけでは買えないものが急に必要になられた場合は、こちらで揃えていただくことができます。

例えば広い市場内を散策にいらっしゃった場合には、このコンビニでお茶などの飲み物を買えたりしますので、どうぞ便利にお使いください。

近隣には商業施設

コンビニで買い物をしている様子

広島市中央卸売市場は大型商業施設アルパークから車で5分ほどと近い場所にあります。

ですので、お休みの日にはご家族でアルパークへお買い物やレジャーに出かけ、そのお帰りの際に広島市中央卸売市場にお立ち寄りいただき、青果やお肉などの食料品の買い出しを市場で安く済ませるのも楽しみ方の1つかもしれません。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

〒733-0832 広島県広島市西区草津港1-8-1
広島市中央卸売市場内
[ 営業時間 ] 5:00〜15:00
[ 定休日 ] 日・祝日・臨時休市日除く

082-279-2280

野菜が集結している画像

TOP